« Hershey Park11日目(7月7日) | トップページ | ランカスタ・フィラデルフィア13日目(7月9日) »

ランカスタ・アーミッシュ 12日目(7月8日)

朝日とともに目が覚め・・・気持ちのいい朝sun窓から見える景色は芝生と木々の緑と真っ青な空のみshineす・て・きlovely
24023_2

朝食はオーナーの奥さん手作りrestaurantと〜っても美味しいlovelyそれにしてもまだ一番下が2年生になる男の子4人のお母さんvirgo大変忙しいとは思うのですが・・・心づくしのおもてなしに感激shine
Img_0356

朝食後、まずは動物達に餌をあげた後、たまご取りchick生みたてで、まだあたたか〜いんですheart04
24063

にわとりを庭に放してもどこかへいってしまう・・・てことはありませんwink
24069

ayumi初乗馬horse嬉しそう!
24075

minoriはちょっぴり走れたのが嬉しかったみたい!
24079


24643
子ども達は動物たちがだ〜い好きlovely

もう、ず〜っとここに住んでいたいそうですよ〜happy01
24089

一段落してからLancasterのDowntownへ出掛けることに・・・rvcardash
ここはLancaster Quilt & Textile Museumeyeglass
24179

1階には1821年から1970年までのクリスマスツリーの変化を紹介しているコーナー
24093

テーブルの上に置くツリーxmasから大きいツリーへ・・・飾りの変化、ロウソクから電飾の光へ・・・プレゼントにラッピングpresentするようになった時代、戦争中のツリーなどなど時代の移り変わりを見ることができます。
24115

子ども達もお気に入りxmasshine
24103_2

2階にはアーミッシュ・キルトの展示
24139

Amishとは・・・(Wikipediaより)
アーミッシュは電気を使用せず、現代の一般的な通信機器(電話等々)も家庭内にはない。原則として、現代の技術による機器を生活に導入することを拒み、近代以前と同様の生活様式を基本に自給自足の生活を営んでいる。自分たちの信仰生活に反すると判断した新しい技術・製品・考え方は拒否するのである。一部では、観光客向け商品の販売などが行われている。

基本的に大家族主義であり、ひとつのコミュニティは深く互助的な関係で結ばれている。新しい家を建てるときには、親戚・隣近所が集まって取り組む。服装はきわめて質素。子供は多少色のあるものを着るが、成人は決められた色のものしか着ない。洗濯物を見れば、その家の住人がアーミッシュかどうか分かる。

アーミッシュの日常生活では、きわめて古い時代の技術しか使わない。そのため自動車は運転しない。商用電源は使用せず、わずかに風車、水車によって蓄電池に充電した電気を利用する程度である。移動手段は馬車によっているものの、ウィンカーをつけることが法規上義務付けられているため、充電した蓄電池を利用しているとされる。しかし、メノナイトは自動車運転免許を持つ事が許されており、家電製品も使用している。

アーミッシュがあまり生活について語らないため、謎に包まれている部分もある。写真撮影は宗教上の理由から拒否されることが多い。ただしこれらの宗教上の制限は、成人になるまでは猶予される。成人になる際、アーミッシュであり続けることを拒否することもできるが、ほとんどのアーミッシュの新成人はそのままアーミッシュであり続けることを選択するといわれる。

24141

Amish Quiltとは・・・

 アーミッシュの生活には、アーリーアメリカンの時代以来の伝統で、女性たちの手仕事として欠かせないものに、母から娘に受け継がれてきたパッチワーク・キルトhairsalon
 服の余り切れなどを配色よくつなぎあわせて、ベッドカバーやタペストリーを作りますcancerアーミッシュ・キルトには厳格な地味な習慣からは、見間違うほどの不思議な美しさがありますshine

 娘が結婚するときは数枚のキルトを作って持たせます。大きいキルトになると、近所の人たちが寄り合って、皆で共同作業で一つの作品を仕上げるのが、キルティング・ビーですconfident

 アーミッシュ・キルトは、近隣に住むメノナイトの人たちの伝統のパッチワーク・キルトも含まれます。祖先から同様に受け継いできたメノナイト・キルトはアーミッシュ・キルトと同義です。

 キルトの本家本元として400年を超えて伝承されてきた多彩なアーミッシュの定型パターンの数々は、キルト創作と巷間のキルト愛好家に多大な影響を与えていますhappy01

1階がVisitor's CenterになっているHeritage Center Museumへも出掛けましたrun
24185

楽しみにしていたCentral Marketはお休みsleepy残念coldsweats02
Img_7171

ということでBIrd-in-Hand Farmers Marketrvcardash多くの店員さんがAmishの方々でしたwink

道を挟んでいろんな沢山のお店が並んでいますpouch
Img_7191

ayumiお気に入りのお店を発見lovelyお姫様になった気分〜note
24209

一方minoriは全く興味のないお店なのでご機嫌斜め・・・sweat02
24211

今夜はAmishの方のお宅へ夕食を食べに出掛けましたrestaurant
これはAmishの方々が実際使っている馬車horse車はもちろん電気も使わずに生活されていますeye
24217

ランカスタで初めて車ではなく馬車を使われている姿には正直ビックリしましたconfident
もちろんガソリンではなく家には立派な馬が・・・horse
24215

穏やかな素敵な場所ですclover
24219

我が家と同じように食事に来られた4家族と一緒に食事をいただきましたrestaurant
朝採れたてのマッシュポテトにハムローフ・BBQチキン・サラダ・スープなどなどホッとする味lovelyどれもこれも美味しくてgood息子さんとおばあちゃまに小学生のお孫さんとで客人の為に心をこめてもてなして下さる姿に感激confident
Img_0362

気になった電気ですが、扇風機にも食卓ライトにも小型?(大型に見えますが・・・)の自家発電機が
ついていましたよwink

Amishの方々は写真を撮られるのにも抵抗があるようなので人々の写真は撮りませんでした。男性はサスペンダー付の黒っぽい作業服に黒っぽい淵付帽子、女性は薄めのブルー系に染まった裾の長いワンピースに、きっちりと結わえた髪型と、白のオーガンジー帽子といういでたちです。

Amishの人々の生活や生き方に何か魅力を感じる方が多いのには納得ですconfident

|

« Hershey Park11日目(7月7日) | トップページ | ランカスタ・フィラデルフィア13日目(7月9日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hershey Park11日目(7月7日) | トップページ | ランカスタ・フィラデルフィア13日目(7月9日) »