« チャイナタウン 3日目(6月29日) | トップページ | アドラープラネタリウム&天文学博物館 5日目(7月1日) »

プレリーアベニュー歴史地区 4日目(6月30日)

今日はあいにく曇り空cloudで、しかも寒〜いshock

シカゴはよく風が吹きますが、夏は過しやすいですね〜wink冬は厳しい寒さでしょうが・・・
すっかり子ども達と私はシカゴがお気に入りwinkです。

今日子ども達と出掛けたのはホテル近辺のプレリーアベニュー歴史地区drama

ダウンタウンの南側に19世紀の街並を保存した一画drama趣向を凝らした邸宅、アンテイークな外灯、石畳・・・通りごとそっくり古い映画のような雰囲気slate

1871年シカゴの大火で大物実業家たちがダウンタウンを脱出して南へ・・・そしてプレリーアベニュー周辺に新たな居を構え、それぞれ異なる建築様式の個性的な邸宅が次々造られ・・・その後、20世紀に入るとシカゴの南部は工業化が進み、多くの住民はノースサイドへ移っていったそうです。やがて町は廃れ、邸宅もほとんど壊されわずかに残った邸宅の歴史的、建築学的価値が見直されて、ずっとあとになってシカゴ市とシカゴ建築財団によって歴史地区に制定されたとのことconfident

現在、新しいビルやアパートがどんどん増えてきている一方、古い工場の建物も目立ちます。昼間も人通りが少なく、やはり夜は歩いて出掛けられない雰囲気night車がないとかなり不便ですsweat02

雨がパラパラ降る中、散歩に出掛けてきましたsprinkle

歴史を感じるSecond Presbyterian Churchbell
23028_2

シカゴで現存する最古の建物1836年築のクラーク邸camera
シカゴ大火のときに焼けずに残った数少ない木造建築物のひとつでこれまでに2度の引っ越しdoor
1871年の大火の後、教会の集会所として100年以上使われていたそうです。
23032_2

歴史地区の制定にともなって、1997年にシカゴ建築財団が現在の場所に移築wink
23034_2

お庭も可愛いlovely
23036

グレスナー邸
23038

キンボール邸(今は州政府の建物として使われていました)
23040_2

ケース邸
23044

今も私邸として使われていましたshine
23046_3

歴史地区の通りは素敵shine
23042

今も泊まることが出来るThe Wheeler Mansion
23056

1泊$230〜$365のB&Bですwink
23054

コンベンションセンターを通り抜けミシガン湖へwave移動run

あいにく曇り空cloudで寒〜いtyphoon
23066

足が鍛えられた一日でしたhappy01

夕食はチャイナタウンにあるPhoenix Restaurant

美味しい飲茶(通常20〜30分は待たされるそうです)を期待して出掛けたのですが、15:00までだったようでdown

デイナーメニューも充実していてどの料理も日本人好みの美味しい中華料理でしたjapanesetea

|

« チャイナタウン 3日目(6月29日) | トップページ | アドラープラネタリウム&天文学博物館 5日目(7月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャイナタウン 3日目(6月29日) | トップページ | アドラープラネタリウム&天文学博物館 5日目(7月1日) »