« ランカスタ・アーミッシュ 12日目(7月8日) | トップページ | ワシントンDC 14日目(7月10日) »

ランカスタ・フィラデルフィア13日目(7月9日)

ワッフルにオートミールケーキ、ズッキーニ入りオムレツ、ベーコンなどなど豪華な手作り朝食notes

すっかり一緒に宿泊している家族とも仲良くなって子ども達はお互いの部屋を行ったり来たり・・・
24233

朝食後は卵取りに餌やり、乗馬と楽しい時間があっという間に過ぎていきますconfident

素敵なオーナーファミリーともお別れして・・・weep
24237

今日最初に向かったのはWilbur Chocolate Factory & Candy Americans Museumrvcardash
24271

また、チョコレート?って言われそうですが・・・大量生産ではなくチョコを美味しく丁寧に作られていますdeliciousここのチョコレート絶品!!
24269

チョコレートの型の数々・・・
24253

年代物まで・・・shine
24249

テレビにてカカオからチョコレートまでの過程を学びますpencil
24291

次に立ち寄ったのがJulius Sturgis Pretzel Bakery
24303

ツアーに参加してプレッツェルの作り方を学び・・・
24309

Official Pretzel Twisterをもらいましたwink(hide-tan作)
24325

プレッツェルを焼く窯や現在の機械を見学eyeglassお土産付きheart04happy01
24327

次に向かったのはフィラデルフィアbell
24333

道が迷路のよう・・・ナビもなかなかついていけなくてBenjamin Franklin Bridgeも渡ってしまいましたsweat01ダウンタウンからどんどん離れて行く〜coldsweats02
24335

ようやくIndependence National Historic Parkへ到着!
24353

このLiberty Bell Pavilionの中にあのLiberty Bell(自由の鐘)が収められています。
24339


24355

Liberty Bellとは・・・(Wikipediaより)bell

自由の鐘(じゆうのかね、英語:Liberty Bell)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアにあり、合衆国の歴史に大きな意義を持つ鐘の名称。英語の名称そのままのリバティ・ベルと表記されることもある。恐らく自由の鐘はアメリカの独立、並びにアメリカ独立戦争を連想する上で、最も突出したシンボルの一つである。また、独立、奴隷制の廃止、合衆国内の国民性と自由において最も親しみのある象徴の一つであり、国際的な自由の偶像としても用いられてきた。
最も著名な1776年7月8日のその鳴り響く音は、フィラデルフィアの市民をアメリカ独立宣言の朗読へと招集させた。それ以前に、自由の鐘は1774年に行われた大陸会議の開催を、その後は1775年に勃発したレキシントン・コンコードの戦いの始まりを知らせるために鳴らされていた。
自由の鐘は奴隷廃止主義運動の象徴として、アメリカ奴隷制反対協会が正式に認可される1837年まで、「Old State House bell(アメリカ植民地議会議事堂の鐘)」として知られていた。


自由の鐘をどうしても見たい!と言うminoriの為に立ち寄ったのですが、Independence Hallの上に鐘がついていると思っていたらしく・・・「これレプリカ?本物はどこ?」ですってhappy02これが正真正銘本物のLiberty Bellと言ってもなかなか受け入れられずsweat02
24349

今までお土産屋さんに行っても何も買わず欲しいものがない!といっていたminorivirgoでしたが、自分のお金でIndependence Hall とLiberty Bellの刺繍セットを買っているのにはビックリeye

普段からあまり女の子らしいものがあまり好きではなかっただけに「えsign02本当に買うのsign02

「自分で作るものをお土産に買うと思い出が残るからhappy01」ですってear

かなりLiberty BellとIndependence Hallが実際に見れたことが嬉しかったようですwink

Independence Hall内部はツアーでのみ見学可能。整理券がない人は5時から6時45分までの間なら見学できます。かなり並びますが・・・

ここは、1776年7月4日、トーマス・ジェファソン起草の独立宣言が採択されたほか、1787年の憲法制定会議も行われた場所。もともとはイギリス政府の最高裁判所が入っていましたchair
24359

ツアーで入れたのは1階のWest Wingと・・・
24369

East Wingのみ・・・
24367

アメリカ独立宣言の起草委員となり、トーマス・ジェファーソンらと共に最初に署名した5人の政治家のうちの1人となったベンジャミン・フランクリンのおもちゃ眼鏡eyeglassをかけてハイ!チーズcameraflair
24373

Christ Churchbell
24691


24693

ベンジャミン・フランクリンや初代アメリカの大統領ジョージ・ワシントンが座っていた場所には金札が・・・chair誰でも自由に座れるので我が家もchair
24697

夕方からペンシルバニア州→ニュージャージー州→デラウェア州→メリーランド州→バージニア州を通ってワシントンDCへ移動(rvcarフィラデルフィアから2.5〜3時間程)
24723

今日の宿泊先は国会議事堂近くのWashington Court Hotelsleepyです
24375_2

|

« ランカスタ・アーミッシュ 12日目(7月8日) | トップページ | ワシントンDC 14日目(7月10日) »

コメント

ランカスターからフィラデルフィア、本当に懐かしい光景です。自由の鐘と議事堂を気に入ったみのりちゃん、パパも高校生の時、気に入ったのかな?と思い出しています。
アーミッシュのキルト、あんなに沢山ベッドカバーを
買ったアーちゃんの気持ち、きっと解ってくれたと
思います!とっても彼らの生活全般が素敵ですよね。
あれだけ、昔からのクリスチアニティーを守っている
のには頭が下がります。
帰国したらもう一度キルトを見に来て下さいね。eye

投稿: saoko | 2009年7月24日 (金) 12時10分

ayumiですvirgo
りょこうはたのしかったですdogシカゴはピカピカランドshineでしたdogいちばんたのしかったのはいろんなところでおともだちgeminiができて、いっしょにあそべたことですheart04
minoriですcat
旅行で一番気に入った所は、ランカスタですhorse動物達と遊べたからですcapricornusアーミッシュの人の家でのご馳走が美味しかったですbread
自由の鐘bellは思っていたより大きくてびっくりしました!!刺繍もだいぶん出来ましたよhappy01私は縫い物が大好きですcloverキルトを見るのを楽しみにしていますdog

投稿: Saokoさんへ | 2009年7月25日 (土) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランカスタ・アーミッシュ 12日目(7月8日) | トップページ | ワシントンDC 14日目(7月10日) »