« ワシントンDC 14日目(7月10日) | トップページ | ようやく我が家へ(7月12日) »

マウントバーノン 15日目(7月11日)

今日は旅行最終日happy01朝からMount Vernon

ここはアメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの邸宅ですeyeglass
Img_7409


4年前と違ってオリエンテーションセンターや博物館、フードコートが新しく建設され、素敵なお土産も充実しているのにはビックリeyesign01hide-tan3回目私2回目・・・何回来てもいい所ですgood
Img_7403


オリエンテーションセンターでは18分のアクション冒険フィルムでワシントンの若い英雄時代を学ぶことができます。(ちょっと子ども達には戦争のシーンが長く怖かったようです)
Img_7406


邸宅の中はガイドさんが説明してくれるのですが・・・40〜50分外で待つのがちょっと大変downcoldsweats02意外に子ども達は平気です。
Img_7414


中は写真banなので邸宅の外でcameraflairポトマック川の流れが穏やかで心安らぎますconfident
Img_7419


新しく出来ていた博物館教育センターでは幅広いコレクションの数々・・・(ここも撮影ban

8歳以下のこどもだけが入って遊べるコーナーも充実!
Img_7425


陶器の絵柄合わせパズルに当時の衣装コーナー・・・
Img_7426

邸宅のミニチュアで遊ぶこともできますhappy01(ayumi大喜びvirgo
Img_7427


ワシントンと記念写真cameraflair
今回の旅行のお土産屋さんの中でここが私の一番のお気に入りwink可愛いものが沢山lovelyありますよ〜
Img_7429

邸宅の外には燻製室、洗濯室、馬小屋、奴隷・使用人宿舎、庭師小屋、倉庫、紡ぎ小屋、靴屋、温室、塩漬け所、貯蔵所、鍛冶屋、馬車置き場、馬小屋、小放牧場、船着き場、果樹園、庭園・・・とかなりの広さhappy02
P7110937

ワシントンの墓・・・(妻のマーサおよび家族の遺骸とともにconfident
P7110938


まだまだゆっくりいたかったのですが、今回はcoldsweats01搭乗時間に間に合うようマウントバーノンを後にしましたrvcardash
P7110935


ダレス国際空港と違ってナショナルエアポートはこじんまりした空港airplane
受託荷物も重さを量られることもなく3バック×$15のみeyesign03サンフランシスコの時1pdでも重かったら詰め直しだったのに・・・んんんsign02

帰りはシカゴ経由サンフランシスコ行きairplane飛行機が苦手なminoriは毎回緊急避難パンフレットをきっちりと読んで落ち着かない様子happy02一方ayumiはニッコニコlovely飛行態勢に入った時にはすでにsleepyそれを見て「一番緊張する時によ〜寝れるな〜」とminoriwobblyすでに緊張のあまりカチコチに身体が冷えきっているのでしたhappy01
Img_0381

一時間後・・・目覚めたayumiは「いつの間に飛んだん??あっsign01くもcloudすごいな〜」と大喜びhappy01

そこでhide-tandog「今ayumiはどこにおるか分かる?」

ayumivirgo「パパのよこ!」

dog「・・・・・coldsweats02」(雲の上!と期待したのだが・・・)
dog「じゃあ、パパはどこにおるん?」

virgo「ayumiのよこ!」

dog「・・・・・shock

|

« ワシントンDC 14日目(7月10日) | トップページ | ようやく我が家へ(7月12日) »

コメント

MINORIちゃん、熱心に、、、。book
私も一人で乗ったときは真剣に読みました!
なんだか、似てる~。

マウントバーノンは行った事が無いので
行って見たいなぁー。
アメリカって広いなぁー、
4年間で大陸制覇するつもりですか?
日本より詳しくなるんでは?
第二の故郷ですね。

投稿: saoko | 2009年7月27日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワシントンDC 14日目(7月10日) | トップページ | ようやく我が家へ(7月12日) »